世界自然遺産白神山地とは

世界自然遺産白神山地とは

白神山地は、秋田県と青森県にまたがる約130,000haに及ぶ広大な山岳地帯の総称です。うち原生的なブナ林で占められている区域16,971haが平成5年12月に世界自然遺産に登録されました。

白神山地が世界自然遺産に登録された理由は、人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ林が世界最大級の規模で分布していることにあります。このブナ天然林には、ブナ、ミズナラ、サワグルミ等の落葉広葉樹が分布し、豊かな植生に恵まれ、遺産地域周辺を含む白神山地全域では、ツキノワグマ、カモシカ、ニホンザルなどの中・大型のほ乳類や、イヌワシ、クマタカなどの猛禽類、日本で最大の大きさのキツツキであるクマゲラなど貴重な鳥類も生息します。豊富な同植物群を有する白神山地全体は博物館的環境を呈しています。

shirakamitoha

白神山地秋田県側エリアマップ(八峰町/藤里町)

chapter2

おすすめコース 1.岳岱自然観察教育林

岳岱_026

岳岱(だけだい)自然観察教育林
岳岱自然観察教育林は樹齢400年ともいわれるブナがあり、秋田県側白神のシンボル的な存在です。林内はウッドチップ舗装されている遊歩道で初心者でも気軽にトレッキングを楽しむことができます。「わき水」や「モリアオガエルの池」があります。

山本郡藤里町藤琴沢国有林/JR二ツ井駅より車で約1時間15分   TEL0185-79-2115(藤里町商工観光課)

岳岱自然観察教育林のコースマップはこちらです。 白神Net Walker

おすすめコース 2.二ツ森

二ツ森DSC01088

二ツ森
二ツ森は白神山地の主脈にありながら手軽に登ることができるので人気の山です。林道終点から1時間ほどで山頂に着き、白神山地の核心部のブナ原生林や岩木山、日本海など、360度の大パノラマを満喫できます。

 

山本郡藤里町粕毛字鹿瀬内沢国有林/JR八森駅より車で約50分
TEL0185-76-4100(八峰町観光協会)

 

二ツ森のコースマップはこちらです。    ● 白神Net Walker

白神山地のシーズン

四季折々の魅力がある白神山地ですが、特に見頃を迎えるのは6月上旬、ブナがいっせいに芽が吹く新緑の頃です。トレッキングや登山の最適シーズン到来です。10月、紅葉は標高の高いところから始まり、山麓へと降りて行き、約1カ月の間、白神の山は彩り豊かな表情をみせます。なお、白神山地の連絡路は例年11月中旬から5月上旬まで冬期通行止めとなります(冬期通行止の期間については、天候により前後する場合があります)
    (詳細は下記リンクよりご確認ください)

岳岱方面(県道:西目屋二ツ井線)の冬期通行止め情報はこちらです

   秋田県《通行止め一覧》

二ツ森方面(林道)の冬期通行止め情報はこちらです

   八峰町《観光情報》

 

白神山地へのアクセス

chapter5

●ご注意●

県道西目屋二ツ井線を利用して青森県側からお越の方は、一部未舗装区間がありますのでご注意ください。小岳方面の粕毛林道、大滝林道各全線は未舗装ですので走行には十分ご注意ください。なお、道路の損傷により、通行止めの場合がありますので事前に道路情報をご確認ください。

 ●リーフレット「あきた白神アクセスガイド」(PDFファイル)もぜひご覧ください。