たびネット掲載の観光素材写真の利用について

2019/02/05

ご利用にあたって

本サイトには能代山本地域の自然、まつり、観光施設など、多くの観光イメージが登録されております。
そのうち、次に掲載している写真については能代山本地域の観光振興を図ることを前提として、写真データの提供が可能です。
利用目的や条件をご確認のうえ、申請をお願いします。

デジタルデータ利用規約

利用目的

能代山本地域の観光PRを目的とした場合のみデータを利用可能です。
推進会議において不適切と認める利用及び「禁止事項」に抵触する利用目的の場合にはご利用いただけません。

利用許可の手続き

写真データを利用したい方は、観光素材デジタルデータ利用申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにて申請書を提出してください。

デジタルデータ利用申請書(Word版)

デジタルデータ利用申請書(PDF版)

連絡先(あきた白神広域観光推進会議事務局)

FAX:0185-55-2296
E-Mail: akitashirakami@mail2.pref.akita.jp
※連休中の申請等については対応が遅れる場合がありますので、予めご了承ください。

利用条件

  1. 制作物の最終校正は、利用者が責任を持って行うこと。
  2. データの利用結果が分かる成果物を利用に供した日から2ヵ月以内に提出すること。
  3. 利用する目的により、必要最小限の範囲でトリミングしての使用及び切り抜きでの利用は認める。ただし、明らかに観光振興の趣旨と関係のない、データ内の特定の人物等のトリミング、切り抜きなどは認めない。また、写真の持つイメージを著しく損なう色調の修正、画質補正等も認めない。
  4. 写真の著作権は、推進会議に帰属する。よって善良な管理者の注意をもって著作権保護に努め、写真の管理を行わなければならない。
  5. 推進会議が認めた場合を除き、写真が推進会議から提供されたことを明記すること。

禁止事項

以下の条項に該当する用途でのデータの利用を禁止し、この条項のいずれかに違反した場合、または「第3条 利用目的」の目的と異なる利用の場合は、推進会議はデータの使用を差し止め、利用者負担で回収と廃棄を要求することができるものとします。

  1. データを申請書記載の利用趣旨・目的以外に利用すること。
  2. データを営利・非営利の目的を問わず、第三者に転売、配布、譲渡、貸与、送信すること、その他第三者に使用権を譲渡し、貸与し、また担保設定すること。
  3. データを流用して本サービスと類似のサービス、製品の制作・販売を行うこと。
  4. 写真自体を営利目的で利用すること。
    (例)写真自体の販売や賃貸、写真自体に商品性が依存するもの(写真集、カレンダー、絵はがき等)の製造や販売など。
  5. 推進会議が特定の個人、政党又は宗教団体を支援し、又は公認しているような誤解を与えるおそれがあるもの。
  6. 法令又は公序良俗に反していると認められる用途に利用すること。
  7. その他、会長が不適当と認める用途に利用すること。

利用者が前項の規定にもとづき利用を禁止されたことによって損失を被ることがあっても、推進会議はその補償の責めを負いません。
また、利用者が禁止事項に掲げる各行為を行った結果、推進会議又は第三者に損害が発生した場合には、利用者が責任をもってその損害を補償しなければなりません。

提供可能写真リスト(写真をクリックすると別ウィンドウで画像リストが表示されます)