三種町 郷土資料館

山本ふるさと文化館 石井漠メモリアルホール 

山本ふるさと文化館

メモリアルホールには世界的創作舞踏家・石井漠の作品や生涯にまつわるパネル、遺品などが展示されています。また、制作人数2,300人の巨大なパッチワーク緞帳は見応えがあります。隣接する公園内には惣三郎沼、旧山本町の偉大な七先人の顕彰碑が立つ「先人の丘」があります。

緞帳

世界的舞踏家・石井漠

「純粋舞踏の天才」と称えられ、卓抜した想像力で、日本の近代舞踏の確立と発展に偉大な足跡を残した石井漠は、明治19年、下岩川村長面に生まれる。三種川のせせらぎ、緑豊かな自然に包まれて多感な少年時代を過ごした漠。幼少時からの吃りの劣等感と闘い、難病に見舞われ、失明にあえぎながら、不屈の精神力をもって最後まで踊り続けた50年にわたる舞踏一筋の人生。それはまさに、自ら称した「をどるばか」の生涯でした。

石井漠02

Information

所在地
三種町森岳字東堤沢72-44
交通
JR森岳駅より車で約10分
開館時間・開催時期
9:00~20:00(土日祝日は17:00迄)
休館日
月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始
料金
無料
お問い合わせ
0185-83-3211

Link

Map

GoogleMapで見る