文化財産 能代市

金銅造薬師如来立像

金銅造薬師如来立像

鎌倉時代/像高65.6㎝。本体は銅の一鋳で台座は別になっています。像の形姿は、肉髻相で螺髪をつけ、大衣をつけ、右手を施無畏とし、左手に薬壺を持ちます。他の銅像阿弥陀如来と比較して、装飾的な部分が目立っています。県指定有形文化財

龍泉寺はこれらの文化財を保有する古刹です。

龍泉寺

Information

所在地
能代市清助町7-23(龍泉寺)
交通
JR能代駅より徒歩約20分
お問い合わせ
0185-52-2056(龍泉寺)

Map

GoogleMapで見る