三種町 文化建築物

大山家住宅

大山家

大山家は藩政期に村役を勤めた家柄で、口伝では三代にわたって用材を集めて建てたことが伝えられています。形式としては、中門造り(馬屋中門)です。県北地域における幕末期大規模上層農家の氏形をよく留めています。国指定重要文化財。

Information

所在地
三種町鵜川字飯塚62
お問い合わせ
0185-87-2111(三種町教育委員会)

Link

Map

GoogleMapで見る