八峰町 文化建築物

松源院

松源01

天文13年(1544)補陀寺八世察心寿艦が曹洞宗となし、松原院と号して開山しました。その後八森を開いた本館城主・武田重左衛門が湯ノ沢村一本杉に大伽藍を建立して、松源院の開基となっています。境内左側の梵鐘は地域の人々にやすらぎの響きを与えています。

松源02

Information

所在地
八峰町八森字八森236-1
交通
JR東八森駅より徒歩約10分
お問い合わせ
0185-77-3137(松源院)

Map

GoogleMapで見る