能代市 遺跡

加護山精錬所跡

加護山精錬所

この精錬所は、安永3年から明治27年まで操業され、銀、銅、鉛の生産で秋田藩の財政維持、立直しに貢献しました。古文書や絵図などの資料が残っており、当初の絵図には、精銀に欠かせない南蛮吹炉が50基も描かれており、大規模な施設があったことがわかります。

Information

所在地
能代市二ツ井町荷上場字下中島
交通
JR二ツ井駅より車で約5分
お問い合わせ
0185-73-3036(能代市二ツ井町歴史資料館 )

Map

GoogleMapで見る