能代市 自然

仁鮒水沢スギ希少個体群保護林

nibunasugi_7

広さ約18haの中に、平均樹齢が250年の2,812本の天然秋田杉があります。

太さ1m、高さ50m前後の巨木が林立するこの保護林は、林そのものも日本を代表する美杉林です。

悠々たる静寂の中に立つと、何かしら不思議な優しさと安らぎにすっぽりと包まれてしまいます。

その中に、樹高58m(15階建てビルの高さと同じ)、直径146cm、樹齢は推定250年、材積40m(この木1本で、55坪の家を建てることができます)の日本一の杉があります。

道路沿いなどでよく見る人工林とは段違いのスケールです。ぜひ一度ホンモノの秋田杉をご覧下さい。

林内には天然秋田杉を使った木道が整備されておりますので、長靴などは必要ございません。

見学の所要時間は30分程度、入山自由です。

秋田スギ天然林

秋田スギ天然林は、木曽のヒノキ、青森ヒバとともに日本三大美林として名高く、そこから得られる木材は慶長(1596年~1615年)の頃から地元はもちろん遠く京都、大阪方面にも運搬され、建築用材などとして広く利用されました。

明治に入り国有林になってからも、秋田天然スギ材の生産は続けられ木材加工業とともに県経済に多大の寄与をしてきました。

この森林は、現在に残された学術的にも貴重な「天然秋田スギの代表的な林分」であり、林野庁東北森林管理局は昭和22年(1947年)以降、保護林として保存を図っています。

スナップ写真

Information

所在地
能代市二ツ井町田代
交通
JR二ツ井駅より車で約30分
お問い合わせ
0185-73-5075(二ツ井町観光協会)

Link

Map

GoogleMapで見る