トレッキング 八峰町

留山【Tomeyama】

R_31留山(新緑)2

樹木の伐採を「留た(とめた)」山に由来するといわれる留山は、標高160m~180mの里山ですが、ブナを中心とした広葉樹の天然林が残っている全国でも珍しい場所です。
全長850mの散策路が整備され、誰でも気軽にトレッキングを楽しむことができるのも魅力です。
地域の重要な水源を確保する目的で、藩政時代から地域の人びとが守り継いできた森なので、入山の際は荒廃を防ぐためガイドの同伴が必要となっています。
樹齢300年以上のブナ・ミズナラの巨木が里山で見られます。
留山トレッキングマップPDF
※八峰町白神ガイドの同伴が必要

【標高】

160m〜180m

【避難小屋、トイレ】

有り

 【コースタイム】

散策道有り、約90分

【難易度】

【留山で見られる植物】

ブナ、スギ、ミズナラ、ホオノキ、フジ、トチ、ハリギリ、シナノキ、オオバクロモジ、ムラサキシキブ、サルナシ、ツチアケビ、エンレイソウ、キクザキイチゲ、ミヤマカタバミ・・・「調査中」

 

【スナップ写真】

 

Information

所在地
山本郡八峰町八森字留山地内
交通
JR東八森駅より車で約15分
お問い合わせ
☎0185-76-4100(八峰町観光協会)/☎0185-70-4211(NPO法人白神ネイチャー協会)

Link

Map

GoogleMapで見る