「木都能代の父 井坂直幹展」

井坂3-1      木都能代の父 井坂直幹

 

秋田木材の創設者である井坂 直幹(いさか なおもと)氏の功績を伝える資料や、明治期にかけての秋田杉の造材風景を描いた絵が多数並び、秋田県の木材産業の歴史を伝えています。

能代市御指南町の井坂記念館の所蔵品を中心に〈井坂氏の生い立ちと功績を伝える資料や当時の写真〉を展示しています。

※井坂直幹氏 茨城県の出身で、明治22年に林産商会能代支店長として来能。能代の木材産業の近代化に努め、能代逸材合資会社を設立して木逸製材から機械製材へと転換した。製品は次第に全国市場に広がり、同40年に秋田木材を設立、能代を「木都」として知らしめた。

井坂記念館→http://www.akitashirakami.jp/theme9/1108.html

併せて、秋田市の県立博物館が所蔵する幕末から明治期にかけて林業に従事した「杣子」の仕事風景を描いた「秋田杣子造材之画展」(2月28日(水)まで)も開催していますのでご覧ください。

 

Information

開催日
2018年01月09日(火)
開催終了日
2018年03月25日(日)
開催場所
能代市旧料亭金勇 曙の間
交通
JR五能線「能代駅」より徒歩で約10分
開催時間
9:30~16:30
料金
無料
お問い合わせ
(能代市旧料亭金勇)TEL:0185-55-3355

Link

Map

GoogleMapで見る