ロングコース

コースリスト

ショートコース(別ウィンドウで開きます)

  • 二ツ森ヒルクライム(距離:27.6km | 最大標高差:728m | 獲得標高:744m)
  • 林道米代線(通称米代フォレストライン)(距離:39.0km | 最大標高差:204m | 獲得標高:701m)
  • 米代川河川タイムトライアルコース(距離:26.9km | 最大標高差:25m | 獲得標高:54m)

ロングコース

 

藤里~八峰フォレストライン

藤里町の世界自然遺産センターからスタートし、林道米代線(米代フォレストライン)を走るアップダウンに富んだコース。途中トンネル、グレーチングがあることからライト等装備をしっかり携行の上、走行注意のこと。八峰町石川地区から県道63号常磐峰浜線で白神山地を前にしながら101号へ合流の後、八森いさりび温泉ハタハタ館でゴール。食事は両方向とも終点で可能。温泉も両方あり。
  • 場所:秋田県山本郡藤里町藤琴 ~ 山本郡八峰町八森字木戸沢
  • 距離:55.4km
  • 最大標高差:213m

詳細はこちら(ルートラボ)

 道の駅ふたつい~八峰白神カフェライド

能代市の道の駅ふたついから米代川沿いの県道64号、63号を走り、塙川から五能線沢目駅を越え、白神カフェへ至るルート。果樹園が経営している白神カフェではスイーツや食事が楽しめる。戻りは国道101号線で北能代から竹生、向能代を抜けて県道63号線から元のルートを戻る。全般的に高低差の少ない平坦な女性にも優しいルートである。
  • 場所:秋田県能代市二ツ井町小繋
  • 距離:67.7km
  • 最大標高差:40m

詳細はこちら(ルートラボ)

米代フォレストライン周回ライド

林道米代線、63号常磐峰浜線、64号能代二ツ井線、317号西目屋二ツ井線を中心に能代、藤里、八峰を走るロングコース、スタートは道の駅ふたつい(能代)、世界自然遺産センター&森の駅(藤里)、道の駅みねはま(八峰)と車を置いて設定可能。スタートと方向の選択で前後半に平坦とアップダウンを楽しめる。途中トンネル等があるので前後ライトは必須、また米代フォレストラインには横断溝があることからスピード出し過ぎによるパンクに注意。中上級者向きの変化に富んだコースとなっている。
  • 場所:秋田県山本郡八峰町峰浜沼田
  • 距離:83.4km
  • 最大標高差:283m

詳細はこちら(ルートラボ)

三種町房住山ヒルクライム&大潟平坦コース

三種町の森岳温泉をスタートし、県道4号線で南下、途中県道37号琴丘上小阿仁線から房住山入口までヒルクライムを楽しめる。房住山付近ではコース脇にブナの二次林を見ることが可能。下り返して再び県道4号線を五城目町に抜け、高速高架下から国道7号を横断し、八郎潟町役場前から大潟村へ入る。大潟村では東部承水路脇の側道を北上し、左折した後大潟村を横断、県道42号線から国道101号線に入り、砂丘温泉ゆめろんでゴール。前半がヒルクラ、後半が平坦という両方を楽しめるコースとなっている。

場所:秋田県山本郡三種町森岳 ~ 南秋田郡大潟村字大潟
距離:95.7km
最大標高差:138m

詳細はこちら(ルートラボ)

2018グレートアースあきた白神男鹿Ride白神セクション

2018グレートアースあきた白神男鹿ライドスーパーロングコースの白神セクションコース。三種町の砂丘温泉ゆめろんをスタートし国道7号線からバイパスを経由して能代港を通過。エナジアムパークではトイレ休憩可能。能代市内で能代橋を越え右折の後、朴瀬交差点から県道63号常磐峰浜線で前方に白神山地を眺めながら八峰町八森温泉ハタハタ館で折り返し、そこから基幹林道ビューシーラインを上がって再び63号線に戻り、米代川を越えて三種町の広域農道を走りゆめろんに戻る。

場所:秋田県山本郡三種町大口
距離:100.7km
最大標高差:88m

詳細はこちら(ルートラボ)

砂丘温泉ゆめろん発男鹿半島周遊

三種町八竜にある砂丘温泉ゆめろんをスタートし、国道101号線を南下しながら男鹿半島を周回するコース。右手に大型風車と海を眺めながら男鹿半島に入り、入道崎(食事可)や途中、八望台・男鹿水族館GAOを経由し、ダイナミックな断崖絶壁と180度の日本海眺望を楽しみながら走る西海岸(標高差あり)を抜け、道の駅おが等で休憩を挟み、なまはげロードで北浦から101号へ戻るロングコースとなっている。平坦とアップダウンを楽しめる国内屈指のサイクリングコースである。初心者から上級者までスキルに応じて走れるが、途中宿泊等を挟むとじっくりと風景も楽しめる。

場所:秋田県山本郡三種町大口
距離:107.7km
最大標高差:205m

詳細はこちら(ルートラボ)

八峰十二湖ライン

八峰町ハタハタ館から県境を越え五能線と交差しながら青森県深浦町十二湖を目指すルート。国道101号は狭隘ルートであり路側帯が狭いことから走行注意。左に絶景区間である海と奇岩を眺めながら十二湖へ向かう道路は激坂で最後の試練となる。青池参観やアオーネでの休憩を楽しみ帰りはイカ焼き等も楽しめる。

場所:秋田県山本郡八峰町八森字御所の台
距離:55.4km
最大標高差:272m

詳細はこちら(ルートラボ)

二ツ井地区周回

グラベルライド向けコース。道の駅ふたついをスタート後、七座山を囲む旧森林鉄道跡の舗装路を走り仁鮒地区に向かう。道路が旧森林鉄道軌道を利用していることから狭く路面も良くない。母体を通過するまではパンクに注意。その後秋田自動車道、国道7号を越え旧道を走行し道の駅ふたついへ戻る。
  • 場所:秋田県能代市二ツ井町小繋
  • 距離:56.0km
  • 最大標高差:191m

詳細はこちら(ルートラボ)